ウツの始まりは1人で悩むことが増えたことだった

2006年の夏頃から、ユウウツになることが多くなった。

原因は仕事だ。
仕事に対する自信が無くなり始めていた。

僕の仕事はシステムエンジニア(SE)だ。
工場の生産管理システムを構築して、保守するのが仕事だ。

会社に入ったのは、6年前で、それ以前は某コンピューターメーカーで10年間、SEをしていた。
この会社が新しい技術を使ってシステム構築をする人材を募集していたので、転職してきた。

今の会社に入ってからは、サーバやWEB技術を使ってシステム構築をしていたのだが、2006年になって、大型コンピュータを使った古いシステムの面倒も見ることになった。

その古いシステムはわからないことが多く、一人で悩むことが多くなった

2006年10月くらいから、仕事が忙しくなり始めた。
担当するプロジェクトが重なり、残業・休日出勤も増えてきた。
所属していた部署の上司や同僚たちも「他の人には かまっていられない」雰囲気に変わってきた。

でも、その頃は気が張っていたので、調子は悪くなかったと思う。

本当に調子が悪くなり始めたのは、2007年4月くらいからだった。

※サイト再構築のため、2015年6月に記事を再投稿しています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 「いいね」のかわりにクリックいただけるとうれしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*