うつ病で休職する

うつになった経緯、前回からの続きです

2007年11月

心療内科の先生からは、

●このまま会社をしばらく休んだ方がいい
●診断書を書くから、会社の人に話して2か月間の休みを取るべき
●しばらくは何も考えずに、自宅で休養すること

と言われた。

会社の上司に電話をして、先生に言われたことを伝えた。
上司からは、今週は休んで来週話し合いをして決めよう、と言われた。

その週は会社を休み、ずっと寝ていたような気がする。

翌週に診断書を持って、会社に行き、総務課長と看護士と上司と話し合いをした。

基本的にはお医者さんの言う通りにすべき、ということで2か月間の休暇を取ることにした

そのときに初めて、
●他にもうつ病で休んでいる社員が多いこと
●メンタルヘルスにも力を入れているがなかなか浸透しない
ということを看護士さんから聞いた。

その後、職場に戻り、引継ぎをした。
引継ぎと言っても、今抱えている仕事を羅列しただけで終わってしまった。

上司からは、仕事はこちらで何とかするから休め、と言われた。
あまり細かいことまで考えられる状態ではなかったので、ありがたかった。

クルマに乗って、家に向かう間、身体中の力が抜けたような気がした。

※サイト再構築のため、2015年6月に記事を再投稿しています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 「いいね」のかわりにクリックいただけるとうれしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください