リハビリ勤務を終えて通常勤務が始まった(2)

うつになった経緯、前回からの続きです

2008年2月

通常勤務が始まって、最初の一週間はキツかった。

単純に体が慣れていないということもあり、一日目が終わるとグッタリとしてしまった。

最初の一週間はとにかく良く眠ることを心がけたが、運悪くコンピュータの夜間処理で異常が起きたりして、しっかりと眠れない日もあった。

愛犬の散歩も、朝6時に起きて行っていたのが、ギリギリの6時半にならないと起きれなくなり、散歩時間を30分に短縮した。

それでもなんとか1週間を終わることが出来て、2週目からは、だいぶ体が楽になってきた。
体が慣れてきたのだと思う。

会社の中では、出来るだけ明るく話すようにした。

あまりに明るくしてしまうと、
(なんでこの人、休んでたんだろ?全然大丈夫じゃん)
(無理して、明るくしてるのかな?)
と思われるかなぁ、などといろいろ考えたのだが、暗いよりは明るい方が良いと思ったし、心配をかけるよりは良いだろうと思ったのだ。

何よりも、そうしていないと、再発してしまうのではないか、という心配が僕自身にあった。

ネットでいろいろな方のブログを読むと、再発して休職中の方も多い。

再発する可能性が高い病気なので、出来るだけ無理をせず、気楽に、元気に、と自分に言い聞かせて過ごしていた。

「『うつ病』という病気をしたヒトをどう扱えばよいのか」、と相手に気をつかわせてしまうのもイヤだった。

でも、無理やり明るくしていると、だんだんと自分が元気になってくるのがわかってきた。

仕事的にイヤなことは無くなってはいないが、ダメそうなことはすぐに相談するようにした。
あまりに相談ばかりだと、新人のようになってしまうので、そこは加減が難しいのだが、最初の一ヶ月くらいは仕方がない。
「60点で合格、80点なら大満足」という感じで過ごしていた。

3週間が経つと、元気になってきているのが自分でもわかった。
ほぼ、病気になる以前の状態のような感じである。

ただ、長時間睡眠にカラダが慣れてしまっているので、寝不足感がある。
クスリのせいもあるのか、仕事中に落ちそうになる。

週末になるとドっと疲れが出てしまうので、家で静かに過ごすようにしていた。

※サイト再構築のため、2015年6月に記事を再投稿しています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 「いいね」のかわりにクリックいただけるとうれしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク