抗うつ剤について

2008年3月

抗ウツ剤はどのくらい効くのだろう?

僕の飲んでいた抗うつ剤は「パキシル」だ。
あと、抗不安薬の「ソラナックス」。

正直、クスリを飲んで楽になった、と思ったことはない。
即効性もないようだ。(あったら困るか)

最初は飲んでもほとんど変化が起こらないため、ついついクスリを飲むことを忘れてしまっていた。
でも、何日かクスリを飲み続けた後で、1日クスリを飲まなかった夜に、悪夢で目を覚ましてしまった。
それからは、忘れずにクスリを飲むようにしている。

何も効いていないようで、実はちゃんと効いている。
急にやめてはいけない。

この病気を治す方法はいろいろとある。

クスリだけでなくカウンセリングも有効らしい。
自宅療養が決まった時、カウンセラーを見つけようとして、ネットではかなり検索をした。
でも、結局はカウンセリングを受けることはなかった。
もう少し、根気よく探してカウンセリングを受けた方が良かった、と今では思う。

他にも、「自律訓練法」や「認知療法」など、いろいろと治療法はあるようだ。
でも、僕の場合は、クスリを飲んで、とにかくゆっくりと休むのが一番のようだった気がする。
(皆、そうなのかもしれないけど)

※治療にあたっては、必ず心療内科・精神科の専門医に相談してください。

※サイト再構築のため、2015年7月に記事を再投稿しています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 「いいね」のかわりにクリックいただけるとうれしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

  1. kosukepark より:

    こんにちは、いつも拝読しています。
    私も未だに、夜に睡眠誘導剤(薬名は失念)と朝は抗不安剤(ワイパクス)を使用していますが、まだ必要なのか?と自己嫌悪になる反面、ちょっとしたストレスでも使用してしまっている自分がいます。
    依存症はあるとは聞いてましたが、一応飲んでおこうと服用しちゃってます。
    認知行動も行いましたが、効果があったかは…。
    ただ自分のストレスリースは弱音を言う事と実行動だと分かりました。
    特に弱音を聞かされている妻には申し訳ないと思ってます。(毎日午前に会社からメールで)
    そんな自分にまた自己嫌悪するんですけどね(笑)

    • 正吉 より:

      kosukeparkさん、コメントありがとうございます。
      薬は依存性があるので、常用を避けたくなりますね。でも、本当にダメなときは頼るしかないかなと。調子がよくなってきてから、ゆっくりと時間をかけて減らしていくのが良いみたいです。
      弱音、言ってもいいと思います。奥様にも気分の波を伝えた方が絶対良いと思います。(^^)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください