うつ状態をひどくしてしまう原因

うつになる原因ウツをひどくしてしまう原因、について考えました。

キッカケは2009年の年末の過ごし方でした。

12/26(土)の午後に、家族(妻、子供2人、愛犬)が一足早く実家に帰りました。
実家での大掃除を手伝うためです。
12/28(月)が仕事収めだったので、僕は一人で家に残ることになりました。

12/29(火)に実家に帰る予定なので、12/26(土)午後、27(日)、28(月)、29(火)午前の約3日間、僕は「プチ独身」となります。(^^)

12/26(土)の午後は昼寝をして、夜更かしをしました。
毎朝、犬の散歩に行くのが日課なのですが、明日はそれがないので、夜更かししても朝寝坊が出来ると思ったのです。

12/27 日曜日の朝は、いつもどおり7時に目覚めました。
でも、まだ眠かったので9時くらいまで二度寝しました。

9時に起きて、オナカがすいたので、カップうどんを食べました。
子供がいるときは、出来るだけインスタント食品は食べないようにしているので、久々のジャンクフードです。
(僕は「赤いきつね」が大好きです)(^^;)

何となく面倒だったので、居間の雨戸は開けず、電気を付けました。
午前10時から12時までは、蛍光灯の下で年賀状を書いていました。

今日は、何も考えずにノンビリと過ごそうと決めていたので、お昼はセブンイレブンでお弁当を買ってきて食べ、その後は、こたつに入って、テレビやDVDを見ていました。
「ゴッドファーザー」「スターシップトゥルーパーズ2」「ぐるりのこと」の3本を観ました。
(「ぐるりのこと」は、とても良い映画でした。心の病も大きなテーマになっています。)

ワインを飲みながら、おつまみを食べていたので、夕飯は適当でいいや、と思って、レトルトカレーを食べました。
オールジャンクフードの1日でした。(^^;)

今日は家を出ていないし、自分一人のためにお湯を張るのも面倒だし、オフロはいいや、とパスしました。
テレビを消して、自分の部屋に行き、布団に入りました。

今日一日、ほとんど動かなかったので、夜の22時くらいになっても、眠気がなかなか訪れませんでした。
なので、パソコンでネットを徘徊して過ごしていました。

なんだか気分が落ち込むなぁ、と思い始めました。

考えたら、今日一日、「誰とも会話をしていない」ことに気づきました。
コンビニに行って、「ありがとうございました」と言われて、「ども」と返したのが唯一の会話(?)でした。(^^;)
妻とはメールを1回やりとりしただけでした。

夜の1時になって(さすがにもう寝なきゃ)と思い、部屋の電気を消しましたが、
(明日は仕事か。。イヤだな。。
 残り1日で大した仕事も出来そうにないから休んじゃおうかな。
 というよりも、かったるいな、行きたくないな。)
と思いはじめました。

ひさしぶりに、すごくネガティブな気持ちで悶々としてしまいました。

そして、月曜日の朝。

いつもの時間にアラームで目覚めましたが、とてもダルイ感じでした。
外は雨が降っている気配です。

(行きたくない、休もう)
そう思いました。

でも、「今日行けば今年は終わり」「仕事収めの雰囲気が好き」
この2つが自分を動かす力となって、起き上がりました。

会社に着いて、いつものように、
挨拶をして、
ラジオ体操をして、
職場の人達と会話をして、
と、日常の業務をこなしていると、とても元氣になってくるのがわかりました。

昨日の夜から今朝までの気分がウソのようです。

いつもの自分に戻った氣がしました。

そして、この時に氣づいたのです。
昨日1日の僕の生活が「うつになる原因」を作っていたのではないか、と。

(続きます)

※サイト再構築のため、2015年7月に記事を再投稿しています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 「いいね」のかわりにクリックいただけるとうれしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク